荷造りのコツ


準備荷物がリストアップできたら、
荷造りのコツをチェックしましょう。
まず、カバン内は3割以上の余裕を残すこと。
なぜなら、帰りはお土産で必ず荷物が増えるからです。

大部分を占めるのは、やはり衣類でしょうか。
基本的には、洗濯をしなくても1週間過ごせるくらいの量が目安。
着たり脱いだりできる服で、着まわしやすい
シンプルなものがよいでしょう。

スカーフなど小物でバリエーション豊かに見せるのが
コツです。

夏でも長袖の羽織りものは忘れずに。

靴はスニーカーと、もう1足、パンプスも持っていくと
いいですね。
その準備があると高級レストランなどにも
気兼ねなく入れて楽しみが広がりますよ。

ディップ ナースではたらこ
医師転職ドットコム 医師転職応援
KEIKO 「スタイルエクサ+K」DVD


喜びを持って学び続ける場をご提供