現金とカード、どちらを持ち歩く?

旅先では頻繁にお金を使いますね。
観光名所では入場料金が要ったり、そこへ行く交通費も必要です。
また、現地でのお買い物。これは旅行の醍醐味の一つですよね。

アメリカ旅行の場合は特に、ワクワクしながら買い物ができますよ。

なので、アメリカ旅行中には少なからず資金の所持が必要です。
が、中には治安の悪い地域もあるので、あまり多くのお金を持ち歩くことに抵抗がある人もいらっしゃることでしょう。

この場合、現金とカード、どちらを持ち歩くかが、思案のしどころですね。
基本的には、両方を持っていた方がいいようです。まず現金。
旅行地がアメリカなので当然、日本円ではなくアメリカドルを持ち歩くわけです。
アメリカドルへの両替は、日本で行っておきましょう。

その時に注意すべきことが2つ。
まず、現金は多く持ち過ぎないことです。
治安を考えて、ひとつの財布にたくさんのお金を入れるのは危険です。
必ず、分散させて所持しておきましょう。

もうひとつは、100USドルよりも20USドル札の方が使い勝手が良いという点です。
カード文化が発達しているアメリカでは、1100USドルはあまり使用しないのです。高い買い物にはカードを使うからです。
なので、店によっては100USドルの取扱いをしていない場合も。両替は、20USドル札までにしておきましょう。




色がもつ風水パワー